はげの原因は、ストレス

朝起きた時に、枕元に抜け毛がごっそり。
このままの状態だと髪は薄くなり、はげてしまうのかも!?と悩んでいませんか?
現代のはげで悩んでいる方は、中年の男性の悩みだけでは無くなってしまいましたよね。
若い女性でも、抜け毛やはげで悩んでいる方が多くなり女性用の育毛シャンプーなども多く販売されていますよね。
これも薄毛やはげに悩んでいる女性が増えているという事なのでしょう。

はげてしまう原因の一つとして、ストレスがあります。
ストレスを貯めてしまうと、健康が損なわれてしまいますよね。
もちろん、髪にも悪影響となってしまいます。
ですが、ストレスをゼロにする事は難しいのですがこのストレスがはげの原因となっているのであれば改善しなくてはなりませんよね。

現代は、ストレス社会だと言われています。
私達の体は、ストレスを抱えてしまうと末梢神経の血流が悪くなってしまいます。
そのため、血液が全身に届かず頭皮まで栄養が届きません。
さらに、強いストレスを抱えてしまう事で胃などの内臓が不調となってしまいます。
栄養分であるタンパク質やミネラルなどの吸収が悪くなる事も考えられるでしょう。
上記の栄養素は、髪の材料となる大切な栄養素でもありますよね。
さらに、ストレスで血流が悪くなってしまうと私達の体は血行を良くするためにジヒドロテストステロンが分泌されます。
このジヒドロテストステロンは、男性ホルモンであり脱毛の原因でもありますよね。

ストレスははげてしまうだけでは無く、体にとって悪い事ばかりです。
ストレス発散をして、うまく付き合っていきましょう。